ドッグブレスで声の印象を良くする

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 22:54
ボイストレーニングで声の印象をよくする。

犬の息使いを真似た「ドッグブレス」
 屬◆廚糧音の口で行う
胸は動かさずお腹から発声
2.3分継続する。次第に時間を延ばしていく。
アナウンサーは30分やる。

日本人だからこそ鍛えなければならない所がある

日本語は英語に比べて舌を使わなくても発音できる
そうするとどんどん舌が退化してしまい滑舌が悪くなる



複式呼吸で声の印象を良くする

  • 2015.05.10 Sunday
  • 22:49
世界一の美女を目指す
ミス・ユニバース・ジャパンのボイスセミナー

世界一の美女をきめる祭典「ミス・ユニバース」
世界80カ国以上が参加する大会
2006年 知花くらら 世界第2位
2007年 森 理世 世界第1位

ミスユニバースジャパンの事務局では
外見の美しさを磨くだけじゃなく
発生スピーチ力の強化にも取り組始めた。

ペットボトルで腹式呼吸を鍛える
空のペットボトルをくわえて膨らましたりへっ込めたり

腹式呼吸で話をすると声に説得力を持たせることが出来る

声は人柄を表す。
ミスユニバースではインナービューティーが重要視される。

パーソナルカラーで印象を良くする

  • 2015.05.07 Thursday
  • 22:41
見た目をアップさせるセミナー
芸能人には常識
自分に似合う色がわかるセミナー
芸能人やスタイリストが色を決める時に使う技法を教えている
キャリアアップを目指すビジネスマンを対象のセミナー

イメージコンサルタント
江木園貴
パーソナルカラーの診断とは
自分が一番美しく綺麗に見える色見を探すこと

パーソナルカラーを知っていると、自分が着る服に凄く左右されるので印象が変わってくる。

パーソナルカラーは4つのタイプがある。

スプリング(春)
サマー(夏)
オータム(秋)
ウィンター(冬)
パーソナルカラーの見分け方
ステップ
金色と銀色の紙をアゴの下に当てる

金色の方が明るく健康そうに見えた人は 「スプリング」か「オータム」
銀色の方が明るく健康そうに見えた人は 「サマー」か「ウィンター」

ステップ
サーモンピンクとオレンジの紙をアゴの下・手の平・腕の内側に当てる

サーモンピンクの方が明るく健康そうに見えた人は 「スプリング」
有名人でいうと タモリ・和田アキコ・ブラットピット
似合う色は ビビットな黄色・黄緑など「鮮やかな色」

オレンジの方が明るく健康そうに見えた人は 「オータム」
有名人でいうと 吉瀬美智子・石田衣良・笑福亭鶴瓶
似合う色は 薄いブルー・グレーなど「淡い色」

ステップ
ショッキングピンクとペールピンクの紙をアゴの下・手の平・腕の内側に当てる

ショッキングピンクの方が明るく健康そうに見えた人は「ウィンター」
有名人でいうと 大地真央 ロンブー淳 佐田真由美
似合う色は 真っ赤・真っ白など「はっきりした色」

ペールピンクの方が明るく健康そうに見えた人は 「サマー」
有名人でいうと広末涼子・小泉純一郎・綾瀬はるか
似合う色は カーキ・茶色など「アースカラー」

パーソナルカラーがわかれば、似合う色の服を選んで高感度をアップさせることが出来る

このパーソナルカラーは日焼けをして肌が黒くなっても変わることはない

利き顔を意識して印象アップ

  • 2015.05.07 Thursday
  • 17:59
他人とコミュニケーションをとるのに大事なのは、顔の表情であるという考えの下に
顔の表情をより豊かに見せるためのトレーニング方法

いい笑顔を作るフェイスストレッチング
○小頬骨筋 左側だけ口角を上げ左目を閉じる 続いて右側も同様にする
○口輪筋  唇をすぼめて前に突き出す→ゆっくり元に戻す 歯を巻き込んで外側に引くゆっくり元に戻す
○上眼瞼挙筋 眉を上げ目を大きく見開くそして目だけをゆっくり閉じる

「利き顔」
人には利き手・利き足とおなじように利き顔がある。
左右の頬を上げるとき動きやすい方が利き顔

利き顔が分かれば、写真を取る時 利き顔を向けたり
人と話す時 利き顔を相手見せると好印象

上眼瞼挙筋を鍛えて印象を良くする

  • 2015.05.05 Tuesday
  • 16:14
人は見た目や話し方で9割以上判断されてしまいます。
「見た目」や「話し方」を向上させるセミナー

上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)を鍛える方法

眉を上げ目を大きく見開く
そして目だけをゆっくり閉じる
最後にゆっくり眉も元に戻す

口輪筋を鍛えて 印象を良くする

  • 2015.05.01 Friday
  • 16:10
人は見た目や話し方で9割以上判断されてしまう。
「見た目」や「話し方」を向上させるセミナー

見た目をアップさせるセミナー

口輪筋(こうりんきん)を鍛える方法

唇をすぼめて前に突き出す
そしてゆっきり元に戻し

歯を巻き込んで外側に引く
そしてゆっきり元に戻す

小頬骨筋を鍛えて印象を良くする

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 16:06
見た目をアップさせるセミナー

小頬骨筋(しょうこうこつきん)を鍛える方法
まず、右側だけ口角を上げ右目を閉じる
そして、ゆっくり元の自然な表情に戻す
左側も同様に行う。

頬の小頬骨筋を鍛えると頬が引き上げられ笑顔が作れる
頬のラインがきれいになっていきます。

メラビアンの法則 印象を良くする

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 16:00
メラビアンの法則

アルバート・メラビアン(Albert Mehrabian)アメリカの心理学者


メラビアンの法則とは?

他人と接する時のどこに印象に残るか

人は見た目や話し方で9割以上判断されてしまう。

「見た目」や「話し方」を向上させるセミナー

仝た目をアップさせるセミナー
顔面筋トレ 主婦が殺到する笑顔セミナー
JRが発行するシニア向け会員誌で募集

フェイスストレッチング主宰
立石 かずこ

いい笑顔を作るためのレッスン

フェイスストレッチングとは?
他人とコミュニケーションをとるのに大事なのは、顔の表情であるという考えの下に
顔の表情をより豊かに見せるためのトレーニング方法

いい笑顔を作るフェイスストレッチング